記事の詳細

SPONSORED LINK

ただいま、2児の育児奮闘中です。

上の子がある程度一人で色々出来る様になったと言っても、まだ4歳。

こちらの都合お構いなく遊んでほしがったり、作業の邪魔をしたりと 下の子だけに集中出来る訳ではありませんから、離乳食作りも大変です。

 

とはいえ、上の子も下の子が出来て嬉しい反面、私と触れ合える時間が減って しまったと感じて寂しい思いもしているでしょうから、

家事はなるべく時短で 子供と遊べる時間を増やすの事に気を配っています。

 

 

例えば、下の子の離乳食です

 

まだ生後半年なので、離乳食は始まったばかり。

始まったばかりのうちって、そんなに色んな食材を食べさせる訳ではないし ドロッドロにつぶしたおかゆがメインなので、そこまで大変ではありません。

 

ただし、これが後期になってくると、与えられる素材の種類も増えて 乳離れに向けて栄養バランスも考え、

後期一番のネックである素材の大きさや 柔らかさの調整が必要になってきて面倒なんですよね・・・

 

 

この微妙な調整や栄養バランスを考えた後期離乳食を毎食その都度作るのは 絶対に無理です!

出来るお母さんもいるとは思いますが、無理だと思う方がいい。 何故なら、頑張って作っても、食べてくれない事だってあるからです。

子供にとったら母親が頑張ったとか手間かけたとか、全然関係ないですしね。

 

 

冷凍ストックで簡単調理!

 

離乳食はある程度は思い切って素材ごとにまとめて作って冷凍するといいです。

おかゆも5分がゆ、8分がゆ等、その時の子供に合せてまとめて作って冷凍です!

製氷皿に入れてブロック状に凍らせた後、ジップロックに入れて冷凍がおすすめ。

 

 

こうしておけば、子供のその日のお腹の好き具合に合せて分量調節の簡単です。

 

時間がある時にこうしておけば、食事前に必要な素材を耐熱皿にポイポイ ほおりこんで、まとめてチン!で、栄養バランス、食材数も完璧な離乳食が すぐ完成。

 

フレッシュさが欲しいなら、果物も少しプラスでもうOKです。

 

好き嫌いの多い子は、どうしてもうまくいかない事もあると思います。 でも、続けていればいずれ味に慣れて、食べる様になったりするもんです。

 

先は長いので、気楽にやるのが子供もお母さんも笑顔でいられる秘訣です♪

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る