記事の詳細

SPONSORED LINK

我が家の長男は5カ月半で離乳食をスタート!!

 

現在は後期は通り越して4歳になりかけてます。笑

 

最初から離乳食を始める時期は決めておらず、何となく大人の食事に興味を持ちだした頃、試しに10倍粥をあげてみると食べたので、そのまま離乳食生活が始まりました。

初期の10倍粥の頃はお出かけ時以外はレンジで手作りをこころがけ、中期はいろんな食材をあげたかったのでベビーフードも積極的に使っていましたね。

 

手作りとベビーフードを混ぜる事で、子供もいろんな食材を口にできるし、母である私もあまりストレスを感じずに離乳食をあげられましたよ(*^^*)

 

 

その遺伝は嬉しい!

 

ママもパパもよく食べるので、やはり長男は好き嫌いもなく何でもよく食べてくれました。なので、あげる私も楽しく食事の時間を過ごせたんじゃないかと思います。

 

 

今のところ横に大きくなるのは遺伝してない気配だけど、好き嫌いないのが遺伝してよかったわ♪

 

 

初期から中期にかけては食事の後に通常通りのミルクを飲ませていました。

 

一度市の検診時に「ミルクが多い」と指摘された事があるので、それからは離乳食の量を見直して、ミルクの量を適正にする事を心掛けました。

 

また、今思うとあげて良かったなと言うごはんはうどんです。

 

最初はかなり短く切って食べさせていましたが、徐々に長さを伸ばしてあげていました。

 

当初は深く考えてはいなかったんですが、後期になる頃マグマグでお茶をあげたところすんなり飲んだんです!恐らくうどんを食べる事で吸い込む練習が出来ていたんでしょう。

 

マグマグの練習をする手間が省けたので次の次男もこの方法を取り入れようと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

すんなり受け入れ!?断乳・卒乳アイテム!

意外にスムーズな卒ミルク。

 

後期には食べる量が増えるにつれ、自然にミルクの量も減っていったので、長男に関してはとてもスムーズに完了出来て、今ではすっかり息子ともども楽しく食事をしています!

 

カロリーが少なめで、腹持ちがいいもの、それでいて子供が好きなものであれば、多めにあげてミルクを減らしていく工夫をすれば、卒乳も卒ミルクもスムーズに進むかもしれないので、卒乳を考えているママさん!ファイトです!

 

ただ、ママにも子供にもストレスがない程度に進めていきましょうね!

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る