記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食を始める時期は、赤ちゃんの生育状況により異なりますが、5〜6ヶ月程度が適当であると言われています。

間違えないでwww

芸能人も愛用、離乳食食器

5ヶ月、6ヶ月になったからと言って、すぐに離乳食を始める必要もありません。

子供の成長をチェック!

離乳食を始める目安としては、首がしっかりとすわった状態である・支えてあげることでしっかりと座ることが出来る、パパやママ、兄弟が食べているものを見て口を動かすなど食べたそうな素振りをするなどが見られるようになってからです。

また、スプーンを口に入れても舌で押し出すようなことが少なくなっていることも確認するようにしましょう。
離乳食にオススメの野菜

離乳食は、最初から大量に与える必要はありません。

まずは、少量(小さじ1程度)から始め、徐々に量・回数を増やすようにします。

5〜6ヶ月は、なめらかにすりつぶした状態の物を与えるようにします。

最初はお粥から初めて、野菜、豆腐や魚など種類を増やしていくようにします。

1ヶ月程度は、食べるというよりも食物に慣れさせるということを目的とするため、上手く食べることが出来ないからといっても心配する必要はありません。

離乳食にオススメ調理器具

新しい食材を加える場合には、必ず1種類ずつにし、食べた後に発疹や肌トラブルなどが生じた場合には食材を特定することが出来るようにしておきましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る