記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食の進め方ってよくわかんなーい

初めての育児で毎日がてんてこ舞いなママもいるでしょう。私もその一人でした。

子供を産んでからも里帰りをしないで、自分のごく僅かな知識やネットや本の情報で育児を開始!

出産後、すぐに母子同室になって育児を開始した時も、恥ずかしながらオムツがうまくつけられず、看護師さんに助けを求めたな〜。

今思えば、こんな私のところに生まれた息子(現在3歳)もちゃんと成長してくれたな〜と感無量です。

オムツもまともにできなかった私が、離乳食を始めた

子供が生後5ヶ月になり、離乳食を始める目安となる首がすわるとか、大人の食べるのをほしそうに見るとか出てきたので、開始しようと思ったんですが、、、

何からやったらいいのかサッパリ。。。

また、ネットや本で調べるとおかゆがいいって言うじゃないですか。アレルギーが少ないって。

とりあえず10倍がゆから初めてみたよ。

案外すんなり食べてくれた!!!これには驚きでした。

泣き虫な息子くんでしたが、特に抵抗なく離乳食を受け入れてくれたんですよね。

離乳食の進め方なんて気にしなくていいのかな!なんて思ったけど、雲行きが怪しい…

それ以来あまり食べてくらない。

やってらんないよーって投げ出したくなる気持ち。

といっても、投げ出してないよ!根気よく続けたさ。

でも何かいいものないかな〜って、ネットで検索!

キターーーーッ!離乳食に便利なアイテムwww

モグフィだって。

コレ、おしゃぶりタイプの離乳食アイテム。5ヶ月で歯が生えてきたから歯ぐずりだったのかな〜とも思えたので、ちょうどいいと思って購入!

自分でもぐもぐ!?

離乳食を食べてくれなかった息子くんが、なんかすごくモグモグしてる!!

噛むことって脳にも成長にもいいらしいから、なんだか嬉しくなったよね。おかゆやサツマイモを入れてあげたら離さない…

遊び感覚でも離乳食(ミルク以外でも)美味しいものがあるってわかってくれれば一石二鳥!

私も調理や食器の片付けも楽になって、気持ちも楽〜。

市販の離乳食を使ってもいいんだろうけど、なんだか気が乗らなかったので、自分で作る努力はしました。

そこら辺だけこだわりを見せたり。。。笑

離乳食の進め方に悩んでたのがアホみたいに

離乳食の進め方に悩んで、あれこれ考えだけがふくらんだ時にモグフィを見つけて、開放されました!

自分で持って食べることも学んでくれるし、忙しい時はモグフィを預けて、ピッタリそばにいなくても見守る程度でいいから、洗濯物を干したり、たたみながらとかでも離乳食が与えられる優れもの!

コレならパパも与えるものが変なものだったり硬すぎなければ、協力的にやってくれます♪

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る