記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食初期の始まりは成長過程で避けて通れませんね。
嬉しい反面、育児や家事に追われる毎日で余裕が無いママも少なく無いはず…

離乳食にオススメ調理器具

そんなアナタの役にすこでも立てればな〜という気持ちでいます。

離乳食初期のスケジュールなんてあるの?

あったらあったで、参考になるけど、実際のスケジュールは家庭によって違ってくると思うんです。

だって、子供の成長も個人差があるから一概に言えないから。

ただ、この記事をみてスケジュールってどう組めばいいの?が解決できればって思います。
芸能人も愛用、離乳食食器

例えば、午前中に1回の離乳食スケジュール

(離乳食開始〜約4週目ごろまで)

6:00〜母乳orミルク・10:00〜母乳orミルク+離乳食・12:00〜母乳orミルク・14:00〜母乳orミルク・18:00〜母乳orミルク・22:00〜母乳orミルク

といったような感じですが、ミルクの時間は決まってないし、夜中は起きるし!
とモヤモヤしたりしてませんか?

ですよね、育児で時間が決まってるなんてほとんどないですからね…

なので、まずは参考程度に見てもらって、自分の生活リズムに当てはめてみてください。

それも難しい人も中にはいるでしょう。

離乳食初期のスケジュールを組む上で、取り入れることをお勧めするのは、離乳食をいつあげるかです。

先ほど書いたスケジュールを見てもらうと離乳食は午前中に与えています。
離乳食から長く使える食器

理由は、離乳食での体調変化です。

離乳食を食べて体や体調に異変が出た時、病院に行くような事態になる場合もあると想定して午前中に与えるのがベストなんです。

また、母乳やミルクをあげてからだとお腹いっぱいで、食べない場合もあるので最初に離乳食を与えるのもいいでしょう。

ママのアナタの気持ちに余裕があるときに始めてみましょうね!

体調が悪い、今日は作りたくないな〜て思った時は無理をしないでお休みしちゃいましょ!栄養は離乳食じゃないく今は母乳やミルクで摂ってるから、たまに休んでも問題なし!

離乳食タイムが、ママにも赤ちゃんにも楽しい時間になるますよーに♪

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る