記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食初期に登場する第一歩のご飯。

今回はお米から作る、10倍粥の作り方を紹介します。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単ですよ!

 

 

離乳食初期のスタートはコレ!! 10倍粥の作り方

 

用意するもの

  • 米 大さじ2
  • 水 大さじ20(300cc)
  • ブレンダー、またはすり鉢・すりこぎ

 

※上記の分量で、大さじ10杯分くらいの10倍粥がつくれます。

 

ステップ1

鍋に洗った米と水を入れて、30分ほど置いておきます。(吸水させる)

 

ステップ2

鍋のふたを少しずらして、中火で沸騰させます。

その後弱火で20分から30分程度クツクツと炊きます。

 

!!このとき吹きこぼれに注意!!

柔らかくなっていたら、ふたをちゃんと閉めて5分ほど蒸らします

 

ステップ3

ブレンダー、またはすり鉢・すりこぎでドロドロ状態にして完成です。

 

どのくらいの状態がいいのか??と言われると表現が難しいですが、

離乳食初期の始めのころは、かなり水分多めでさらさらした感じ。

ごっくんが上手になってきたら、少しづつ水分量を減らしていくようにしています.

 

《個人的に・・・》

離乳食初期、まずは10倍粥から始めるぞ!!!とかなり意気込んでいた私。

作り方を調べ、何度も練習しました。

 

10倍粥の作り方の分量を細かく出してみましたが、

作り慣れてくると「こんなもんかな?」

とざっくり出来るようになります。

 

ガチガチのマニュアル人間な私が言うんですから、間違いないです!!(笑)

 

大丈夫 大丈夫!

赤ちゃんも食べるのが上手になってきます(*´∀`*)

 

始めはママだけじゃなく、子供もドキドキなんですよね(笑)

 

リラックスして!と言うのは難しいかもしれませんが、限られた離乳食の時期。

楽しんではじめられるといいですね!

 

 

以上、離乳食初期のスタートメニュー 10倍粥の作り方でした!

 

必要な方に届きますように・・・♡

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る