記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食後期、適量を知っていますか?

離乳食の後期になると、朝・昼・夜の1日3回食事をするようになり、食べる量も増えてきます。

離乳食の初期はとろとろと柔らかいご飯を与えていましたが、後期にはご飯の固さも少し固めにしていきます。

 

1回に摂取する量は、ご飯の場合はおかゆなら90g、柔らかいご飯なら80g程度です。

離乳食後期は食事から6割ほどの栄養を摂取するようになるので、栄養バランスにも気をつけてあげましょう。

 

白米ばかりだと栄養素の偏りがあるので、ご飯だけでなく野菜・果物・魚・卵なども与えるようにします。

しかし、無理は禁物です。1週間で栄養バランスを摂るようにしていれば大丈夫ですよ。

 

1回に与える量は野菜は30~40g、タンパク質食品を一品は与えるようにして、魚なら15g、全卵なら半分、豆腐なら45gほどです。

貧血にならないようにタンパク質と鉄分の摂取が大切です。

 

食が進まずに、困ることも・・・

ご飯をなかなか食べてくれないときは、ご飯に味付けをするのもよいですよ

トマト風味にしたり、昆布のだしを利用するなどすると、うまみ成分の働きでおいしく食べられるはずです。

 

また、お母さん、お父さんと楽しく食事をすることも大切です。

楽しい雰囲気で食事をすれば食べ遊びも減ってくることでしょう。

食事をすることによい印象を持つようになります。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る