記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食。肉は鶏ひき肉からのスタート!

 

離乳食の後期になると、鶏などのひき肉を食べさせます。

そのままだと息子は食べなかったですね。つぶつぶした触感が嫌いだったみたいで、すごーく微妙な顔をしていました。

 何かに混ぜる作戦は有効でした。

 

ひき肉を使った、離乳食後期の簡単レシピ!

 

おやきにひき肉を入れると、意外と気が付かずに食べてくれました。

豆腐とひき肉と同じ分量混ぜて、そこにニンジンやわかめなどのみじん切りを混ぜて成形し、焼きます。ふわふわなので食べやすいみたいです。

 

もっと簡単なレシピでよく作っていたのが、野菜のそぼろあんかけです

 

ボチャやジャガイモなど、蒸したりゆでたり簡単に用意できる野菜を用意します。

そこに、ひき肉にだしと醤油の味をつけ、片栗粉でとろみをつけてかけます。

 

これも、とろみのおかげでひき肉のもそもそ食感がごまかされるようです。

 

そして最終的に超簡単に作れるレシピにたどり着きました。いいですか?(笑)

 

生協などで売っている、ばらばらの状態で冷凍された鶏ひき肉を用意します。

必要な分だけ耐熱の底の深い容器に入れます。レンジで1分ほど加熱します。

レトルトのとろみの元をふりかけ、水分を加えて硬さを調整します。 できあがりです!!

 

わーお、簡単離乳食☆

 

離乳食後期の赤ちゃんには、ひき肉を食べてもちもちボディを維持してもらいたいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る