記事の詳細

SPONSORED LINK

緑の野菜、食べてますか!?

 

離乳食に使っていますか!?

 

離乳食後期のレシピに使える緑の野菜というと…ホウレンソウに小松菜ですね。

季節によってはお値段がお高いです。

 

ピーマン?オクラ?皮や種を取るのが面倒ないうえに、意外と食べられる部分が少ない。

 

それに離乳食後期ともなると、もうレシピもネタ切れになってきます。

大人と同じレシピで、離乳食を取り分けられるものが最高ですよね。

 

 

じゃじゃーん!ブロッコリー登場

 

そこでブロッコリー、かなり優秀です!特別な処理が要りません。

大人用のメニューのブロッコリーから、つぼみの部分だけちょちょっとハサミで切り取ってやればいいのです。まあ簡単!

 

 

まず作りやすいのはスープでしょうか。

ブロッコリーをはじめ、離乳食にも使えるニンジンたまねぎジャガイモなどのやさいをゴロゴロとコンソメで煮て、

味を足す前に離乳食の分を取り出し、ちょうどいい大きさに切ります。

 

肉を入れたい場合は、

離乳食後期に食べられるささみや鶏ひき肉などあっさりしたものにするか、

赤ちゃんの分を取り出してから追加すればOKです。

 

チーズ焼きもおいしいです。

これも、あらかじめレンジで蒸したブロッコリーにとろけるチーズをのせて、トースターでチンっとするだけです。

 

手抜き?違います!赤ちゃんと大人とで同じメニューを食べると、なんだか成長を感じられて嬉しいものなんです。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る