記事の詳細

SPONSORED LINK

生後11か月頃の息子

 

離乳食後期です。

 

離乳食を開始したころからよく食べる子で、「残す」ということはありませんでした。

 

残したり食べないという子が周りに多い中、食べてくれる息子がいい子だ〜なんて思ってたんだけど…
離乳食後期の目安量の倍近くを食べ終わっても、毎回もっとよこせと言うように泣きじゃくっていたんです(;´Д`)

 

食べる子は食べる子でも悩みがあるんです。

 

悩みすぎてセンターに相談。。。

 

以前までは毎食後に授乳をしてごまかしていましたが、そろそろ卒乳を考えていたので、

保健センターに相談してみましたね。

 

保健士さんのアドバイスが目からうろこ

・こまかく刻まないで形のある食材を多めにする

・食後のお茶はコップで飲ます・手づかみで自分で食べれるものにする

・赤ちゃんが食べ終わるころにはテーブルの上の食器は全部下げる…

などなど。

 

いろんな情報をもらった私はさっそくチャレンジ!

野菜はごろごろ大きめに切り、パンはトーストでカリカリに焼くなど息子が手づかみで食べれるものを多く取り入れてみました!

そして食事は大人と同じ時間に、テーブルを囲って食べました。

 

ハンバーグを手づかみでむさぼる、むさぼる(笑)
ほっておくとお前はハムスターかと思うほど口にたくさんいれていました(笑)

そして離乳食をすべてたいらげました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
旦那と私は息子より先に食べ終わり、息子が食べ終わるとぜーんぶテーブルの上を片付けます。

 

最後にコップでお茶をのまして、「はい、ごちそうさま!」

 

くるか・・くるか?!

 

あれ?息子はおもちゃの方にいってしまいました。

いつもなら食後おっぱいをせがむようになくのですが、この日は大丈夫でした!
この日から食後の授乳はなくなり、日中の授乳をなくすことに成功しました!!

離乳食後期にて、食べる量も増え、どうしたことだと思ってたけど、無事に授乳はやめれてよかったです。

 

どうしよう。。。と考えすぎないで、周りの知恵をちゃんと活用してみるってイイコトなんだな〜って

改めて思えました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

やっぱり人間!

 

人間は、噛めば噛むほど満腹中枢が刺激されて、満たされるから子供にもちゃんと通用するんですね!

焼き過ぎはダメだけど、野菜を大きめにカットするとか、パンはトーストしてとか”噛む”という行為が自然とできる離乳食作りを

後期は考えないとなと思いました。

 

手づかみでの食べる行為は触って刺激になるからなるべく止めさせたくないですよね!汚れても掃除しやすい椅子やテーブル

など、工夫するのもオススメですよ!

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る