記事の詳細

SPONSORED LINK

嬉しいはずの子供の成長…でも笑顔が減ってた

離乳食の時期に入って、嬉しいはずが、離乳食を食べてくれない・遊び食い・汚されてテーブルも服も床も何度も掃除…

毎回同じことの繰り返しにうんざりする時もありました。

ママの感情は子供にうつるって言うけど、だったら離乳食を楽しく食べてくれればこっちもニコニコなのにwww

と、なんだかモヤモヤする時期があって食べさせることに必死な真顔の自分がいました。

離乳食で厄介だと思うこと

調理、食器洗い、離乳食で汚れた服の洗濯、離乳食で汚れたテーブルや床の掃除、せっかく作った離乳食を食べてくれない、食器が嫌い…

コレが毎日ってやっぱり嫌になる…ネットで掃除用具を探して(シャーク スチームクリーナー)購入。ちょっとは楽になったけど、実際やることに代わりはない…

なんとなく見ていたサイトに釘付け!!

それが↓↓



キャサリン王妃や芸能人ママも使うアイテムを扱ってるっていうサイト(クーナセレクト)を見つけて、なんとな〜く見ていたんですよね。

そしたら、離乳食時期に便利なアイテム「キッズミー モグフィ」に出会いました。

見た目は”おしゃぶり”でもカミカミやチューチューする部分に食べ物を入れることができるようになっていて、離乳食はもちろん、おやつのフルーツを入れて与えることができるっていう優れもの!

「モグフィ」コレは良い!上記の悩みが一気に解消!

それに、食器が嫌なのにおしゃぶり型だと自分からくわえに行きます!自分で食べ進めてくれるから、家族揃って食事もできるようになりました。

自分のペースでくわえて離乳食を吸ってたべるので、詰まらせる心配もなくなって、自分も余裕が出来て、可愛い姿を写メって思い出作りも出来てます。

後から知ったおしゃぶりのいいところ

オシャブリって甘やかせるものかと思ったけど、鼻呼吸促進や舌と顎の発達を助けてくれるみたいですよ。

それに、おしゃぶり感覚でモグフィをカミカミする事で、唾液が分泌され、栄養素の吸収を促進だって!噛むことで健康な歯茎を作って、言葉の明瞭さや発音の発達に欠かせない口の筋肉を鍛えてくれるとか。

なんと!くりかえし噛むことで脳への血液の循環を促し、脳細胞の活性化により赤ちゃんの健康的な成長を手助けするっていう教育や健康、成長にイイコトづく目!!

私の悩みが一気に解消しただけでなく、子供にもイイコトばっかりだからサイトを見つけられて運が良かった〜\(^o^)/

もちろん、私の余裕が出来た時はスプーンや食器を使って離乳食を与えてますよ!

おかげで、気持ちに余裕がある分、以前のように汚れることが多くなってもモヤモヤやイライラが激減しました。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る