記事の詳細

SPONSORED LINK

離乳食は、一般的には生後5〜6ヶ月くらいから始めますが、8ヶ月くらいになっても離乳食に慣れない赤ちゃんもいます。

お手軽離乳食セット

また、離乳食を8ヶ月くらいから始めるという方もいるので、安心してください♪

8ヶ月くらいの赤ちゃんは、下の前歯が生えて物を噛めるようになってくるのですが、それでも固形物を受け付けないこともあるのです。

そのような赤ちゃんの場合は、無理に固形物を与える必要はありません。赤ちゃんにとって最も味に慣れている粉ミルクを使って、固形物を液体に近い状態にして与えることがベターとなります。
離乳食にオススメの野菜

8ヶ月くらいというと、そろそろ離乳食が中期になってくる時期です(5〜6ヶ月から離乳食を始めていれば)とはいえ、栄養補給のベースは粉ミルクでも良いのです。

それだけでも十分に栄養補給ができるので、離乳食は粉ミルクを中心として、それに別の食材を混ぜていくという方法でかまわないのです。

たとえば、ゆでたカボチャを裏ごしして、食感がほとんどないような状態にします。

それに粉ミルクを加えて、クリーム状にするのです。粉ミルクと水分の量を多くすれば、赤ちゃんが食べてくれる確率は高くなります。

カボチャだけでなく、ニンジンやカブなど、味や匂いの強くない野菜なら、このレシピで与えることができます。

その後、徐々に野菜の量を増やしていけば、赤ちゃんに無理をさせることなく離乳食を進めていくことができるでしょう。

もちろん、母乳を与えるのもいいことですよ!

子供の免疫が強くなって元気な子になるし、ママへのメリットも多いですからね!
離乳食にオススメ調理器具

婦人病や乳がんのリスクが減るし、ダイエットもできちゃう。

私は混合で、最終的に完ミに移行したので、ダイエットもできなかったな〜。もっと母乳与えればよかった…

息子くんも風邪ひきやすいし´д` ;

でも元気に鼻水垂らして走り回るという、おとなしく寝ることを知らない、息子になりました!笑

SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る